沖縄の交通事故に関する相談と弁護士のアドバイスを集めたサイト

交通事故にあったら?

Q【交通事故にあったら?】

先日,車を運転していて,交差点で止まっていたところ,後から追突されました。事故のときに相手方と連絡先を交換したのですが,その後,相手方からは連絡がありません。どうしたら良いのでしょうか。病院に通院しているのですが,病院代はどうしたら良いのでしょうか。

 

A:弁護士からの回答

交通事故に遭った場合,まずは警察に連絡しましょう。交通事故証明書を取得するために警察に事故を認識してもらう必要がありますので,必ず連絡するようにして下さい。次は,出来る限り,情報の確保に務めましょう。相手方の自動車のナンバーは最低限おさえたいところです。相手方と話せる場合には,名刺をもらう,運転免許証を見せてもらう,車検証を見せてもらうなど。相手方が任意保険に加入しているかどうかも聞いて下さい。加入しているのであればその保険会社名まで確保出来ればベストです。

もし,相手方が任意保険に加入していた場合には,事故から数日後に,相手方の保険会社から連絡があることが多いようです。その保険会社の担当者と,事故の態様の確認作業や治療費用の支払の確認,最終的には示談金額の協議をすることになろうかと思います。ただ,相手方保険会社との協議は,精神的に負担になりかねず,ご自身での対応が困難であれば,弁護士に相談したり,依頼するのが良いと思います。

ご質問では,相手方から連絡が途絶えてしまった場合とありますので,おそらく相手方が任意保険に加入していなかった場合ではないかと思われます。その場合は,相手方本人と協議して解決したり,相手方本人に対して損害賠償請求したりという事になりますが,なかなか直接交渉は難しい面があることは否めません。また,治療費用を任意に支払ってくれればいいですが,任意保険に加入していない人の多くが経済的に厳しいという事情で,治療費用も支払ってくれない場合があります。交渉が困難な場合は,弁護士に依頼して対応してもらうのがベストの選択ではないかと思います。弁護士に依頼をして,協議をお任せし,協議での解決が難しい場合は,治療費用の支払いも含めた損害賠償請求訴訟を起こすことになろうかと思われます。

 

カテゴリー

サイト内検索


 

相談予約・お問い合わせ

交通事故の損害金は、慰謝料や逸失利益といった項目ごとに、 これまでの裁判例などに照らして、それが妥当な金額かどうかを 検討することが必要です。
(公財)日弁連交通事故相談センター沖縄県支部は、 交通事故についての無料法律相談や、被害者と保険会社との間に 専門の弁護士が入って示談のあっせんを行う 示談あっせん(無料)を行っています。

 

相談センターへのアクセス

沖縄弁護士会相談センター(那覇市松尾2-2-26-6)
098-865-3737(予約制)

毎週水・金曜日:午前9時30分〜正午/午後1時30分〜午後4時

沖縄弁護士会相談センター沖縄支部(沖縄市知花6-6-5-102号)
098-865-3737(予約制)

第2・第4金曜日:午前9時30分〜正午/午後1時30分〜午後4時