沖縄の交通事故に関する相談と弁護士のアドバイスを集めたサイト

事故で車の価値が下がった気がするのですが・・・

Q【事故で車の価値が下がった気がするのですが・・・】

私は,1年ほど前に新車を購入し,大切に乗っていたのですが,先日,交差点で信号待ちをしているときに,追突されました。私には怪我はなかったのですが,車の後ろ部分がちょっとへこんでしまいました。修理費用は,加害者の保険会社が出してくれるということなのですが,交通事故に遭ったことで車の価値も下がっていると思います。その分のお金も請求できるのでしょうか。

 

A:弁護士からの回答

事故歴があるという理由によって事故車両の交換価値が下落する場合の損害のことを取引上の評価損といいます。

事故によって、取引上の評価損が発生したとして損害賠償が認められるかどうかについては、裁判例の中で、否定例・肯定例ともに多数存在します。裁判例では一般に、①初年度登録からの期間、②走行距離、③損傷の部位、④事故車両の人気、⑤購入時の価格、⑥中古車市場での通常価格等を総合的に考慮して、評価損が発生するかどうか判断されています。

 

カテゴリー

サイト内検索


 

相談予約・お問い合わせ

交通事故の損害金は、慰謝料や逸失利益といった項目ごとに、 これまでの裁判例などに照らして、それが妥当な金額かどうかを 検討することが必要です。
(公財)日弁連交通事故相談センター沖縄県支部は、 交通事故についての無料法律相談や、被害者と保険会社との間に 専門の弁護士が入って示談のあっせんを行う 示談あっせん(無料)を行っています。

 

相談センターへのアクセス

沖縄弁護士会相談センター(那覇市松尾2-2-26-6)
098-865-3737(予約制)

毎週水・金曜日:午前9時30分〜正午/午後1時30分〜午後4時

沖縄弁護士会相談センター沖縄支部(沖縄市知花6-6-5-102号)
098-865-3737(予約制)

第2・第4金曜日:午前9時30分〜正午/午後1時30分〜午後4時